会う前に電話で会話 婚活もできる 完全無料の出会い系サイトで手軽にスマホで恋活

顔合わせ前は電話必須

出会い系サイトでも恋活サイトでも同じですが、実際に顔合わせする前には必ず電話をするようにしましょう。メッセージだけで連絡を取り合っていると、いざ会う時になってからドタキャンされたり、平気で遅刻されたりすることがあるため、会う前には必ず電話をして、きちんと時間を守れる相手なのかどうか、LINE電話などでちゃんと連絡の取れる相手なのかどうかチェックしましょう。

 

特に待ち合わせをする時にお互いの連絡していたとおりの時間を守れないような人やLINE電話に出られないような人はそれだけで恋愛対象から外したほうが良いでしょう。特に最初から日程調整できないような人や1時間も2時間も遅れてしまうような人と結婚前提でお付き合いするのはやめたほうが良いです。

 

電話番号は教えてはいけない

最初に電話連絡を取るといっても、プライベートの番号を教えてはいけません。まだ、相手が安全な人なのかどうか、ストーカーや電話番号を悪用しない人なのかどうか、しっかりチェックしていないうちに電話番号を漏らしてはいけません。電話番号が分かるとFacebookでお友達を検索したり、LINE以外のアプリでも連絡先が共有されてしまい、InstagramやTwitterなども一気に連携されてしまう可能性があります。

 

電話番号は個人のSNSを守るために欠かせないものですが、安易に漏らしてしまうとまだ顔も見たこともないような人に余計な情報を盗まれる可能性があるので気をつけましょう。電話番号を教えてよいのは、2度、3度とデートを重ねるようになった場合だけにして、最初はLINEだけの共有をするだけにとどめておきましょう。

 

挨拶と時間と場所を確認

最初にLINE電話で通話する時は、まだ名前は言わなくてもよく、相手が名前を名乗ったとしても女性は本名全てを言わなくても大丈夫です。恋活アプリで登録しておいたニックネームを名乗るだけでもよく、男性が先に名乗ってくれた場合は十分誠意があると判断して良いでしょう。

 

電話では挨拶と会う日の時間と場所の確認、どのくらいの時間かかるか男性側から提示してもらえると理想的で、当日女性は早めに準備をして、男性が来るよりも先に待ち合わせ場所の近くにいると良いでしょう。そして、男性が待ち合わせ場所に付いたのを視認してから、女性があとから会いに行ったほうが安全です。どんな状況でも女性側にリスクが及ぶことが多いので、男性がしっかり構えて堂々としていてくれるような人を選びましょう。