連絡先交換も簡単 完全無料の出会い系サイトで手軽にスマホで恋活

まずはメッセージ交換

PCMAXでもハッピーメール、Pairs、Omiaiでもアプリ内で気になる人とメッセージのやりとりができます。最初はマッチングするか、相手に気持ちがあることを伝えてメッセージするのが一番です。このメッセージで相手がどんな人なのか、どこで顔合わせするかなど、このアプリからだけでも連絡はできます。

 

しかし、PCMAXやハッピーメールではメッセージを送り合うごとにポイントが消費されていき、延々とお金だけかかってしまうので早めにLINE交換をして余計なコストを掛けないでメッセージしていくのも大切です。最初4回から5回くらいのメッセージでLINE交換までできるのが普通なので、そこでダメであれば諦めてしまったほうが良いでしょう。

 

LINE交換でもっと仲良く

LINE交換すれば、お金をほとんどかけずにいくらでも連絡がとれるようになります。LINE電話を利用すれば、電話で話もできるのでWi-Fiを接続した環境であればチャットも電話も幾らでもできるようになります。

 

今は、若い人も中年の人でも多くの人がLINEを使っているので、LINEで連絡がとれるようになっていれば問題ないでしょう。ただし、浮気や不倫、友人や知人、家族などに見られては困るような場合は、LINEの通知を個別にOFFに設定するか、LINEの通知そのものをロック画面に表示しないようにすると良いでしょう。他にもiPhone本体にロックをかけておくのも大切で、勝手に誰かに覗き見られないようにしましょう。

 

電話番号は信用できてから

出会うつもりの人とLINE交換したあとは、LINEだけでも十分顔合わせまでできますが、お付き合いすることになったり、婚約まで考えるようになった場合は、きちんとプライベートの連絡先を共有しておきましょう。メールアドレス、電話番号はより信頼があり、親密な関係の者同士で共有するものなので、プライベートの連絡先共有はいずれ必要になると思っておきましょう。

 

信用できていないうちから電話番号を交換すると、相性が悪いことにあとから気づいて別れた時に、ストーカーや電話番号の悪用などに使われることがあるので注意しましょう。着信拒否したとしても、名前と住所、電話番号がわかれば、勝手にAmazonで代引商品を送りつけたり、通販ショップから心当たりのない代引商品を勝手に注文して送りつけられたりするので注意しましょう。