北海道での体験談 完全無料の出会い系サイトで今すぐ手軽にスマホで恋活

札幌で出会い探し

私が住んでいる地域は北海道の札幌で、札幌市内のユーザーとの出会いはいくらかありました。だいたいどのアプリでも北海道は道東も道南も一括りに扱われてしまうので、出会いがとても難しいです。札幌と旭川は同じ北海道にありますが、その距離はかなり遠く、半日くらいかけて移動することになるので、決して簡単ではありません。

 

そのため、北海道の札幌市内で出会いを探した時、それぞれにどこの地域で活動しているのか記載されているかどうかをチェックし、最初に自分自身もプロフィールを書く時にどこにいるのか細かく書く必要がありました。北海道で出会いを探す時、この札幌、旭川、室蘭などどこなのか自己紹介に書かれていない人は業者かサクラと断定でき、比較的分かりやすいプロフィールでした。

 

職業農家も意外と多い

北海道では、IT関係の人や農家出身の人が多く、相手のプロフィールに書いてある自己紹介、職業を見て、年収を見てそれから判断するようにしました。たいてい農家出身の人は、借金を抱えている家が多いものなので、土地の広さや米なのか、じゃがいもなのか、酪農なのかなどを教えてもらって相手を厳選していくことになります。

 

ただし、北海道で年収が高い人がいたとしてもそのお金を使って遊ぶ場所、娯楽があまりなく、パソコンやゲーム、スマートフォン、ショッピングなどお金があってもあまり意味はなく、一緒にいて雰囲気やフィーリングがあうかどうかが大切になります。私が出会った相手は、年収は300万円ほどの方でしたが、一緒にいてフィーリングがとてもよく、話しているだけでも安心できる人でした。

 

ホテルもお店も遠い

札幌に住んでいる私も、相手と会うときにはちょうどよい空きがあるホテルを見つけるのが難しく、ちょうどいいカフェ、おしゃれなカフェ、デートにぴったりなスポットがあまりなく、何度もデートしているとどうしても行き先がかぶるようになってしまい、飽きが来てしまいました。相手に飽きるのではなく、場所に飽きてしまう感じで、ちょっとしたスポーツやサイクリング、ピクニックのようなデートも何度かしました。

 

行ったことのないラーメン屋やレストランに行くのもデートプランの一つになって、ホテルがどうしようもなく空いていない時は一人暮らしの私の部屋で一緒に過ごすこともありました。お付き合いしている間、LINE電話やチャット、相手とのマルチゲームなどを楽しむようなこともあり、デートの工夫はかなり大変になるでしょう。