京都府での体験談 完全無料の出会い系サイトで今すぐ手軽にスマホで恋活

京都駅で待ち合わせ

観光業に従事していて忙しかった私は、ガイドの最中などにナンパされることはありましたが、決してまじめなものではなく相手にしていませんでした。仕事に満足はしていましたが、なかなか良い相手が現れず、調子に乗っている男性や、勘違いしている男性が多く、私が結婚に求めている安心感や落ち着く雰囲気を持つ人がなかなか見つけられずにいました。

 

たいていそういう方はインドア派なので、この観光業をしている限り、そうした人に出会うことはないだろうと察してはいました。そこで、恋活アプリを使ってチャンスがないか探ってみることにしました。はじめての人に合うのは仕事柄慣れていたので、最初の顔合わせまでは難なくクリアし、実際に京都駅で待ち合わせしました。仕事以外で、京都駅に待機するのは少し新鮮でした。

 

ガッツリインドア派に出会う

最初に良さそうだと思った方はIT関係に勤めている方で、会う日が土日、私は多少お酒を飲んですっきりしたいと思っていたので、カフェで顔合わせしたらそのままお酒を立ち呑み屋などで飲んで帰ろうと思っていました。現れた男性はきれいに真っ白な肌で、日焼けしていない、清潔感もある、さわやかにもなよっとしているようにも見える男性でした。

 

むしろ好みで、ちょっとだけ筋肉質でひ弱そうな自立している男性は、仕事では絶対に出会えないので新鮮でした。主に相手の仕事のことや生活スタイルのことを聞かせてもらって、本当はカフェでおさらばのつもりでしたが、安全そうな方で、湾内とするつもりはないとはっきり言ってくれたので、一緒にお酒も飲み、次のデートの日を決めました。

 

IT関係の人なので頼れる

私はアウトドアでがっつり仕事一筋なのですが、iPhoneやスマートフォンなどの操作が苦手で、パソコンもよく分からない、ガイドする時の無線もよく分からないで使っていました。最初デートのときにはiPhoneの設定をぱぱっと直してもらったり、何度めかのデートのときには家に呼んでパソコンもいじってもらって、そのままはじめての夜も過ごしました。

 

仕事柄どうしても出会えない人との出会いをしたい場合は、出会い系サイトや恋活アプリを利用するのが一番だなと思いました。ガイドの仕事だけではどうしても出会えないので、先入観は捨てて、一度チャンレンジしてみてよかったです。IT関係で、そこそこ年収も良い人のようですが、生活スタイルが逆なのでどこで折り合いをつけるかによって、もしかしたら主夫のようなスタイルで働いて生活することになるのかもしれません。