埼玉県での体験談 完全無料の出会い系サイトで今すぐ手軽にスマホで恋活

買い物の友達募集をした

社会人になってからほとんど友達ができず、同性も異性も友達ができずに困っていました。一人で買い物をするのも寂しくて辛すぎ、会社では出会いが一切ないため、飲み会をしても周りは全員既婚者で私になにかチャンスがあるわけでもなく、道端でいきなりイケメンが誘ってくれるわけもなく、ショッピングモールに行っても良い相手とよい出会いが生まれるわけでもなく、寂しすぎて出会い系サイトで友達募集をしました。

 

変なセックス目的の出会いは求めておらず、単純にLINE友達やお出かけを一緒にしてくれる友達が欲しかったので、社会人サークルやボランティアに参加するのも良いかと思いましたが、それもぱっとしない感じだったので、この出会い系サイトを使えてよかったです。買い物する時に、事前に一緒に都合をつけて現地集合して、買い物して、一緒にお茶して終わるだけという関係でもとても嬉しく感じました。

 

同性の友だちもできた

最初は異性の友だちだけと買い物に行きましたが、だんだん異性とのお買い物、デートにも興味が出てきて、異性とお出かけすることも出てきました。デートをするわけではなく、週末ちょうど都合が合う時に同じく現地集合してちょっとお茶して買い物していくだけという関係で、とても充実した生活が送れるようになりました。

 

それまでもLINEで連絡するだけの友達として異性の友達は何人かいましたが、慣れていないうちは最初どうしても異性と出かけるのは不安だったので、余裕をもって出かけられるようになるまでには少し時間がかかりました。アプリとしてのカテゴリは出会い系サイトとは言え、メル友やタダの友達という範囲で募集ができたので、同じように孤独な方はこれで新しい出会いがあるかもしれません。

 

年上の男性と会った時は怖かった

一度だけ、そのサイトで出会った年上の男性といつもと同じような感覚でショッピングしていたのですが、その方はなにか勘違いをしていたようで「このあとどうする?」とか「手、つなぐ?」とかしきりに聞いてくるような感じで、少し怖くなりました。ただの友達を募集していただけなのですが、まるでホテルにでも連れ出そうとしているような感じがして、流石に怖くて2度めは会えませんでした。

 

出会い系サイトで会った男性の一部には、セックスができればラッキーと思っている人もいるようで、気をつけていないとやばいなと思いました。変な薬を盛られたりしたら、気づかないままレイプされてしまうかもしれないと思うと、相手の車には乗れないなとも思いました。