静岡県での体験談 完全無料の出会い系サイトで今すぐ手軽にスマホで恋活

シンプルな出会いに感謝

社会人になってから気づいたら30歳になっていて、焦って始めたのが恋活でした。仕事柄、保育園で働いていて、実家ぐらしでいたため、友達はいても彼氏ができるわけもなく、いたとしても保育園の父兄をたまに見かけるくらいで、そろそろいい加減彼氏くらいはいてほしいと思い始めたのと、園長がそろそろあなたも結婚かしら、という言葉を言われて、このタイミングで結婚、出産しないとチャンスはないだろうなと悟ったのがきっかけでした。

 

早速登録してみたハッピーメールは、プロフィールをササッと充実させましたが、年収はどうしても低いために、せめて写真だけでもちゃんとしておこうとプロフィール写真だけは全て、確か4枚ほどを登録しました。顔写真を載せるのは怖かったので、お出かけした時の写真と横顔、後ろ姿で雰囲気を悟ってもらえるようにしました。

 

アピールはたくさんあった

メッセージをくれる男性やアピールしてきてくれる男性はとても多かったのですが、中には明らかに下心のある文章を送ってくる人もいて、変な人はブロックしながら良い男性が現れるのを待つ日々が続きました。なかなかこの人だと思える人が出てこない中で、一人だけ心に響く、返信してみようかなと思える人がいたため、その方と連絡をとりあうことにしてみました。

 

LINEも早い段階で交換して、まずはカフェで顔合わせをすることになり、会ってみると割と爽やかな方で雰囲気もフィーリングも合いそうな感じでした。ひとまず今はまだその方と結婚までは考えていないですが、相性が良いのでお付き合いをしています。

 

ハッピーメールで大変だったこと

ハッピーメールは出会い系サイトという認識で使っている人も多いようで、最初はかなり人選が大変でした。毎日みていると変な人とそうじゃない人を見分けられるようになってきて、特に常にサイト内にいるような人もいたので、怪しいと感じる人は最初にブロックしました。男性のプロフィール写真は全くあてにならないというのもはっきりしました。

 

男性が自撮りしてかっこつけている写真を載せているだけである意味異常で、写真からも判断ができず、自己紹介文でのみその人のことをチェックできました。実際にメッセージを送りあってはじめて相手のことが分かるので、本気で恋人探しをする方はかなり時間はかかってしまうでしょう。ただし、手間と時間をかければ良い人に出会えるようなので、しっかりと対策してよい出会いにつなげていってください。